うんこマンダイアリー

自己満チラ裏日記

うんこマンキッチン vol.24 牛丼焼きめし

お疲れ様です。

最近ジムで積極的に筋破壊を行っているので、たんぱく質をくそほど摂取していきたいころ合いになってまりいました。

たんぱく質といえば肉。肉といえば牛丼。

というわけで今日は某漫画で有名なあれやります。

f:id:pata08:20181209212135p:plain

牛丼焼きめし

この牛丼ガイジことコースケはただ単純に1日置いた冷えた牛めしを炒めてるだけのしょーもないアレンジだが、ここはうんこマン、そんなしょうもないやり方はしない。

f:id:pata08:20181209200345j:plain

材料は以上。

これのほかに米を炊いてある。

ちな牛皿は汁大目にしてもらっている。この汁が肝なんですよね。

f:id:pata08:20181209200728j:plain

いつもの。

ニンニク入れれば大体なんでもうまくなる。

f:id:pata08:20181209200827j:plain

火力を最大にして米を炒めていく。

ついでにコショウと味の素で味を調整する。

この段階でもう立派なガーリックチャーハンや。

f:id:pata08:20181209200839j:plain

そしたらここに汁ごと牛皿をダーーーーン!と入れる。

汁がジュワー!なるので、それを焦がし醤油の要領でいためつつ、汁けがなくなるまでひたすら強火でやっていく。

f:id:pata08:20181209201112j:plain

そうするとこうなる。

うまそうですね。

そしたらここにタダでもってきた七味をしこたま入れて出来上がり。

f:id:pata08:20181209201347j:plain

紅ショウガもちらして・・・と。

なんかたんぱく質たんねぇよなぁ?

f:id:pata08:20181209201450j:plain

納豆、入れちゃいますか!w

f:id:pata08:20181209201610j:plain

完成です・・・

味は言うまでもなく美味かったです。

牛丼そのものが上手いんだから炒めたらもっとうまいに決まってる。

その上ニンニクまで入ってるしな。

早いものでそろそろ2018年度うんこマンアワードの季節になりました。

今絶賛記事書いてます。 お楽しみに!(誰も期待してない定期)

うんこマンキッチン vol.23 炊き込みご飯パーティ

ひっっっさびさに「ガチ」の「マジ」で予定のない週末を過ごしていました

土曜日はだらだら半日寝て、ジム行って、カープの敗北を見届けて、大学のころみたいに朝までバカ言いながらLoLやるという最高の一日をすごしました。

そのせいか日曜日はなんと16時半起床という丸一日棒に振るやつをやってしまいました。

あれ、先週も起きたら代官山にいて似たような感じだったような・・・

ともかく、なんもない休みは休みでいいんだけど・・・流石になんかやりてぇなあということで

「炊き込みご飯パーティ」

を開催することにしました

f:id:pata08:20181104232529p:plain

有の言を実行する男、うんこマン

この後ジム行って買い出ししてさっそくパーティがはじまりました。

なお参加者0人

f:id:pata08:20181104202318j:plain

食材はこんな感じ。

鮭だけだと面白みがないかなと思ってわらさ(ぶりのちっちゃい奴)も買ってきた。近所のスーパーは元魚屋だから謎に魚の仕入れが豊富

これをイイ感じに切って入れて醤油で味付けする。

f:id:pata08:20181104203346j:plain

肝心の写真をブレさせる俺、無能。

写真下手くそ部の本領発揮していく。

木のくずみたいなのはきんぴらごぼうごぼうと人参よういするのめんどいから既製品でやった。味もついてるしね。

後は蓋をして炊飯スイッチ、オン!w

ここからは炊けるまでの時間を皆様に疑似体験していただくべく、くだらない与太話をいくつかしようと思う。

tknmtの配信だと思って読んでくれや。

うんこまんハウスの謎について

我がスイートハウスことうんこマンハウス。

浅草と押上の中間にあり、東のほうで終電を逃した民の集う場所ってのはもう、みんな知ってるね?

最近そんな我が家にいくつかの謎があることが分かったから紹介していこうと思う

なぜか増える歯ブラシ

歯ブラシが、増える。

俺の見てないところで、マジで増えてる。

f:id:pata08:20181104233341j:plain

半年に一回ぐらい棚卸ししてるんだけどマジで気づくとこういう状態になってる。

どういうことなの?

しかも怖いのはこれ置いていった人たちがみんなどれが自分のやつか覚えてることね。

というかいつ買っていつ置いていったの・・・謎すぎる・・・

謎の防音性

やたら防音がすごい。

奇声、怒号が幾度となく響き渡ることで有名なうんこマンハウスだけど、これまで一度も苦情らしい苦情は来てない。

あまりにも不審なのでスピーカー爆音で流しながら外出てみたけど、まったく音漏れてなくて怖い。

ここの部屋だけ異空間とかそういうことないか?

ちなみに、俺がこの部屋に入ってから隣の人は3回入れ替わってる

せんべえ布団と抱き枕

これは謎というより、経年により箔を得てしまったせんべえ布団の話。

これまで長いことうんこマンハウスに泊まる人の寝床になっていた布団だけど、そろそろ全面クリーニングが必要になってきた

(カバーは普通に洗ってるし、定期的に外干ししたり消臭はしてるよ!)

これまでここに染み付いたアラサーの男の怨念が洗いながされようとしている・・・

それはそれとして、謎なのはピンクの抱き枕の使われ方。

一応布団敷くときに出すは出すんだけど、みんな使い方が千差万別でウケる。

ちゃんと抱いてるのなんて1人しかおらんわ。

あとは枕の下において枕をさらに高くするために使ったり、枕そのものとして使ったり、ソファーの下の隙間をふさぐ(?)というテクい使い方してる人もいる。

バーチャルYouTuberになりたい話

うんこマンハウスについての話も飽きただろうし別の話しようと思う。

俺、バーチャルYouTuberになりたい!

ふらっと思い立った時にLIVE始めて、視聴者500人ぐらいの前で適当な話して自己顕示欲満たしたい!

とか思ってたんだけど、結構キッツいんやな・・・となってしまったのでつらつら書く。

話むずすぎ

昨日LoLやってるとき、InQするまえにすべらない話いっこするっていうのやったんだけど、これがマジで死ぬほどむずかった。

流れに身を任せてやろうとしても意外とオチが弱かったりするし、即座にそんなに面白い話でないわってめっちゃなってしまった。

これ毎回やるの?むりくね・・・自信なくなっちゃった。

ちなそのときは自称金星人の30歳のおねえさんと出会った話した。

FaceRigがうまくうごかん

Facerigがうまくトラッキングしてくれんのよー

store.steampowered.com

原因はいくつかあるんだけど、一番は俺がメガネかけてるっていうことだと思う。

メガネ外すと細目になって、常時アバターがしかめっ面するという悲しい状態にw

あとはうんこマンルームは基本的に暗い(俺の趣味)ってのもあるのかもしれない。

世のVの者たちはよくあんなすらすら配信できるな?

アイディアがダメだった

「バーチャルホスト」っていう肩書でめちゃクソカッコイイイケメンに受肉して視聴者をもてはやしつつ面白い話をずっとやるっていうアイディアがあったんだけど、普通にダメ出しされちゃったのよね。

会社のしりあいのホストすきのおねえさまに

「リアルでホストいけない層(理由は様々)でも、バーチャルのYouTuberでならそれっぽい体験させられるのではと思ったんですが」

って言ってみたんだけど

「ないね」

って即答されちった・・・

そうだよね・・・俺・・・よく考えたらイケボでもなんでもないし・・・

YouTubeのLiveコメント流す奴改造して、どねーとしてくれたユーザだけVIP領域的なところに表示させて優先的に読むとかやりたかったんだ。

最近のアニメについて

グリッドマンにでてくる女の子がエッチすぎる

ちんぽこぶっ壊れちまうよ。

アニメ界の二郎やなぁあれは。みたいなこと言ってたら特撮ガチ勢に怒られそうで怖い、と思ってたら

キタのめっちゃ怖い特撮兄さんにニラまれて金玉が縮こまった

静かに楽しみます・・・

f:id:pata08:20181105004016p:plain

グリッドマンに対する姿勢はこの通りとなります。

 炊けました。

f:id:pata08:20181104211946j:plain

オオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

これは想像以上にうまそう! 水の量とかちょっと不安だったけどばっちりだこれ!

f:id:pata08:20181104212131j:plain

混ぜていく。

まずもう匂いが最高なんですよ。

舞茸と、鮭と、ぶりと、そしてバターとしょうゆの匂いが最高の絡みをみせてくれている。

さながら初冬のスーパーヒーローたちのオールスターやな

f:id:pata08:20181104212257j:plain

はい絶対うまい~お前死んだ~(実際死んだ)

バターのおかげでご飯もパラッパラで最高にうまかった。

つーか不味くなる要素がどこにもない。ダシとしていれたあごだしも魚に完璧にマッチして最高や。

次は鶏でやってみようかなー

うんこマンブログ特別編 ヨスガノソラ聖地巡礼旅行レポート

ヨスガノソラの聖地に行ってきた。

king-cr.jp

ヨスガノソラ Official Web Site

ヨスガノソラの公式サイト古すぎてogp設定されてなくてワロタ)

ヨスガノソラの聖地は 栃木県足利市樺崎町 というところにある。 どのへんかというかと、この辺

The 山の中。

2010年にヨスガノソラのアニメを見たとき、俺の魂は激しく揺さぶられた。

エロゲアニメとは思えないほど刺激的なシナリオ、否が応でもくぎ付けになってしまう演出に数々、そして美麗なBGMと背景――。

あの当時のアニメの中でもクォリティが高く、伝説級のものだったと確信している。

そんなアニメ(ゲーム)の聖地があると聞いたらもう、行きたくなるに決まっていた。

ただ、当時の俺は免許もなく、金もなく、栃木県という場所が果てしなく遠い場所に思えていた

毎年毎年行きたい行きたいと思って、遠いし行く相手もいないし…とあきらめ続けていた

だが、もういい加減大人だ。8年もたち、俺は立派な壮年となった

あのころと比べたら金だってあるし、車だって乗れる。それに一人も怖くないもん

ということで行ってきました。聖地。 電車と車の合わせ技で。

当日のスケジュールはこんな感じ

我ながら完璧な計画!実際はその前日バーで飲みすぎたせいで、二日酔いパンチ食らって全部1時間ずれたけどな!

一日中気持ち悪かった。

まぁ、そんなわけで行きの電車はすやすやでした。おにぎりたべたよ。

f:id:pata08:20180819143128j:plain

あれだけ果てしない土地だと思ってた栃木県足利市だけど、特急りょうもうにのったらめっちゃあっという間だった。

家出て電車乗って、足利市駅から降りてタイムズのカーシェアの駐車場行って、それから足利駅まで1時間半ぐらいだった。

途中うんこ漏れそうになって紳士服のコナカでうんこしたのは内緒だ。

(借りといてなんだが、真っ暗なうえ和式トイレで笑ってしまった。めっちゃきれいに掃除されてたけど)

乗った車はもはや愛車と化しつつある日産ノート。割と馬力があってなんもない道でぼけーっとアクセル踏んでると90キロとか出てて焦る。

(速度制限+30までが限界って覚えとこうね)

f:id:pata08:20180823005823p:plain

ヨスガノソラのBGMをガンガンに鳴らしながら足利市を爆走する。

www.youtube.com

www.youtube.com

当たり前だけどOPは比翼の羽のほうが好き。

だんだん現地に近づくにつれ、4車線が2車線に、2車線が1車線に変わり、ガードレールの類が消えていく・・・

あーそうそう、農道ってか山道ってこうだった、と先祖返りしてたらあっという間に最初の聖地、樺崎八幡宮についた。

f:id:pata08:20180819150424j:plain

f:id:pata08:20180823011700p:plain

んっ♡ エモっ♡

もう最初から山の自然の美しさと、その中にたたずむ神社の荘厳さにやられて言葉を失った。

四方八方からセミの鳴き声が響き、最高に""夏""感を覚えるし、山独特の涼しさもあって、感動に打ちひしがれた俺は神社から動けなくなってしまった。

f:id:pata08:20180819145349j:plain

f:id:pata08:20180823010911p:plain

瑛・・・8年越しに会いに来たよ・・・・

f:id:pata08:20180819145619j:plain

本当に自然が美しくて、久しぶりに言葉を失って立ち尽くしていた。

潟は本当に汚い田舎。

これは後世に残すべき、美しい原風景。

日々のストレスがストイックにデトックスされていくのを感じて、しばらくぼんやりと神社のベンチに座っていた。

f:id:pata08:20180819145538j:plain

絵馬は割と最近のものもあった。

驚いたのが想像以上に中国、台湾からの絵馬が多かったこと。

穹ちゃんはグローバルに人気なうえ、今でもフィギュアが出るレベルだからねぇ・・・

(どうでもいいけど、一人っ子政策のせいで、中国の青年が「妹」というものを過度に神聖化してるって話を聞いた。これもその一環?)

f:id:pata08:20180819150225j:plain

f:id:pata08:20180823011555p:plain

ちょっとパースがずれてしまったけれど。

センターに映ってる杉はなんと樹齢1000年らしい。荘厳だね。

いつまでも神社にいるわけにもいかないので、ほかのスポットの探索へ向かう。

f:id:pata08:20180819150722j:plain

伊福部商店。

やひろさん処女なのよかった。

実際はなんかよく分からん廃屋。。。でも腐ってないのは謎。

f:id:pata08:20180819151344j:plain

みんな、ここ、わかるかな?

そう!

f:id:pata08:20180823012213p:plain

あのバス停!

(実際にはバス停なんてないんだけれど)

f:id:pata08:20180823012542p:plain

f:id:pata08:20180823012602p:plain

当時の俺には全然わかんなかった奈緒シナリオだけど、いまだったらめっちゃわかるよ。わかる。

あんなかわいくてすぐヤれる巨乳幼馴染いたら、そりゃやり尽くすよな。

でも妹と禍根残すような相手選ばないよな・・・とも思う。

f:id:pata08:20180819151527j:plain

そして最高のエモポイントがここ。

f:id:pata08:20180823012938p:plain

通学路。

あんまりにもうれしくて何枚も写真撮った。

想像以上に原作側の青みが強くて見返すと笑う。まぁ、そういうもんだよねぇ。

ちなみに祠的なものはなかった。

ここ、田んぼと山が広がる感じが完全に田舎で、先祖返り不可避コーナーだった。

ただ、潟に比べるとやっぱり農地面積が矮小で、山岳地帯の過疎集落の一つなんだなと思わずにはいられずに悲しくなった。

参考までに潟の写真を貼っておく。

f:id:pata08:20180823013325p:plain

これが田んぼってやつなんすわ・・・

人もだーれもいないし、あたりは虫と鳥の声しかしないし、ここが本当の原風景――自然に包まれた、人間がイキれない神聖な土地なんだなというのをしみじみと感じていた。

原作には出なかったけど、きれいな風景をいくつか。

f:id:pata08:20180819151601j:plain

f:id:pata08:20180819151544j:plain

f:id:pata08:20180819152423j:plain

特に川はめっちゃ透明できれいで、ちいさな川魚(ベイトフィッシュ)が悠々と泳いでいるのを目で見れた。

それからシオカラトンボから赤とんぼからオニヤンマまで、多種多様なトンボが飛んでいたほか、カゲロウみたいな虫もいっぱい飛んでた。

f:id:pata08:20180819152523j:plain

樺崎町のこの美しい自然、これからもずっと残っていたらいいなぁと思わざるを得なかった。

それから足利市スーパー銭湯に行って帰った。

f:id:pata08:20180819160336j:plain

まぁ・・・田舎の古っ臭いスーパー銭湯ですね・・・

f:id:pata08:20180819164328j:plain

ソースカツ丼もたべたよ。

最後に足利駅周辺を散策した。

f:id:pata08:20180819173544j:plain

こういう古っ臭いアパート?ビル?にどうしようもないようなスナックが各部屋に入っててエモかった。

どの店もぜってぇ1年持たねぇぞ。

f:id:pata08:20180819171659j:plain

「終わってしまった」駅近くの商店街にはこういうエモい廃屋がいっぱいあった。

(今も営業中だったらすいません。逆にビビる)

時がやっぱり80年で止まってるんだよね。こういうのすこすこサブカルボーイだからやめてほしい。

f:id:pata08:20180819172420j:plain

f:id:pata08:20180823014325p:plain

足利駅はなんかぜんぜん違った。原宿駅に近い。

でもまぁ、このあたりで惜しいですがさよなら編ということに。

f:id:pata08:20180819180843j:plain

ハイボールの人ごっこしたかったけど、まだ気持ち悪かったから無理だった。

これ実質迎え酒。この時点で18時。もうカクテルあんなスピードで飲まないと心に誓った。

スカイツリーが見えてくるにしたがって、現実が迫ってきた感がすごかった。

まぁ、たまにはこういう非現実も悪くないなと思える週末でした。

次はもっと雲一つない日に行きたい。

以上

f:id:pata08:20180823014631p:plain

うんこマンキッチン vol.21 トマトと豚バラのオイルパスタ

お久しぶりです。

最近飲み会ばっかでろくに飯を作れてなかったねぇ。

前も似たようなこと言った気がする。

f:id:pata08:20180718203046j:plain

トマトと豚バラでオイルパスタを作ります。 夏らしいねぇ。

f:id:pata08:20180718203628j:plain

トマトの切り方わかんなくてワロタ。 完全に適当に切っている。

f:id:pata08:20180718203846j:plain

ここはいつも通り。

f:id:pata08:20180718204132j:plain

下味をつけた豚バラを炒めていく。

当たり前だけどキッチンには冷房なんてないので、猛烈な暑さで汗だっくだくになっている。

暑いの大好きボーイだけど今年はやりすぎよ。 瞬間的に暑い日が続くよりも、長く長く最高気温32度の日が続く。そんな夏が俺は好きだね。

f:id:pata08:20180718204311j:plain

トマト、炒めるとクッソうまい(トマト嫌いにとっては最悪の)風味と汁がにじみ出て最高になる。

炒めていくだけで乳化していく簡単仕様。やったね。

今回の味付けも非常にシンプルで、

  • ニンニク
  • コショウ
  • 味の素
  • バジル

こんだけしかつかってない。

あとは豚とトマトのうま味で勝負。

f:id:pata08:20180718204834j:plain

麺入れをします。

f:id:pata08:20180718204942j:plain

よそいます。

f:id:pata08:20180718205058j:plain

実食です。

f:id:pata08:20180718205123j:plain

おいしいだねぇ~~~~~~~~~~~

f:id:pata08:20180718205242j:plain

トマトの力がすごい。

トマト嫌いの人ごめんね。

f:id:pata08:20180718205411j:plain

豚バラもいいアクセントになっていて、お前ら最高のコンビだよ。

key.visualarts.gr.jp

どうでもいいけど、サマーポケッツ面白いよ。

このとっても熱い夏にやるのはなかなか雰囲気があってよい。

うんこマンキッチン vol.20 毒おじの田舎風そうめん

今日は完全にこれになろうと思う。

f:id:pata08:20180614224728p:plain

毒おじの通称「田舎風そうめん」

f:id:pata08:20180614205728j:plain

用意するのはとってもシンプル。これだけ。

f:id:pata08:20180614210136j:plain

タレは以下のものを煮詰めて作る。

  • 水300ml
  • 醤油150ml
  • 酒150ml
  • さとう大匙2

その他、調整用にすき焼きの割り下を入れている。超便利アイテム。

f:id:pata08:20180614210151j:plain

あ、味の素も忘れずにネ!

f:id:pata08:20180614210513j:plain

沸騰したら豚小間としょうがを入れて、ガンガンに煮詰めていく。

その間にそうめんをゆでる。

f:id:pata08:20180614210647j:plain

なんかしらんけどカラフルだった・・・いらないよ・・・

f:id:pata08:20180614210650j:plain

ゴンゴンに詰まってきていい匂いが漂ってくる。やっていき力が強い。

そろそろ茹で上がったわけだが、このそうめんは毒おじらしいめんどくさい手順が必要になる。

f:id:pata08:20180614225343p:plain

そう、汁が冷めたり薄くなるのを防ぐために、完全に水切りして一口大にまとめないといけないのだ・・・

f:id:pata08:20180614211220j:plain

めんどうだが、キモなのでやっていく。

f:id:pata08:20180614211352j:plain

やった。

f:id:pata08:20180614211558j:plain

完成です・・・

f:id:pata08:20180614211615j:plain

オホホwこれはうまいw

f:id:pata08:20180614211631j:plain

しょっぱくておいしいねぇ

f:id:pata08:20180614225528p:plain

完全にこれになった。

マジレスすると、そんなにビールには合わない・・・・

うんこマンキッチン vol.19 ホンモノのカルボナーラ

みんな、カルボナーラは知ってるかな?

cookpad.com

www.ntv.co.jp

zexy-kitchen.net

はい。これら全部「ジャップ化された偽物の」カルボナーラね。

カルボナーラ - Wikipedia

生クリームを使うレシピは、もともと卵が固まるのを防ぐためのレストランの方法で、本来は入らない。本場ローマでは卵の凝固を防ぐために、グアンチャーレを炒めた際に出る油を事前に卵液へ加え、パスタ投入後はパスタの茹で汁を加えながら素早く和えるという手法が取られる。

まぁ俺、本場厨なとこあるからさ・・・・

というわけでうんこマン流でやっていきます。

f:id:pata08:20180604204600j:plain

ニンニクは俺の趣味。

f:id:pata08:20180604204957j:plain

はいいつもの。

はい本場からの逸脱。

この時点で「うんこマン化された偽物の」カルボナーラね。

f:id:pata08:20180604205058j:plain

パンチェッタをカリッカリになるまで焼いてやるからなぁ!?

f:id:pata08:20180604205223j:plain

一方そのころ。

f:id:pata08:20180604205258j:plain

パルミジャーノとブラックペッパー、塩と味のものと卵に入れる。 パルミジャーノとペッパーは入れすぎるということはないはず(たぶん)

f:id:pata08:20180604205531j:plain

ダマにならないよう、ペースト状を目指して混ぜていく。

f:id:pata08:20180604210252j:plain

ゆで汁でガッツリ乳化作業をやっていきする。

ここがキモね。ここで味が決まる。

f:id:pata08:20180604210338j:plain

パスタドバア。

よく和える。

f:id:pata08:20180604210418j:plain

そしてさっき作った溶液をここに入れる。

絶対に火を止めてからやるんだゾ!絶対だ!

f:id:pata08:20180604210520j:plain

写真撮ってたら玉子が少し固まってしまった。

f:id:pata08:20180604210627j:plain

完成です・・・

f:id:pata08:20180604210749j:plain

パンチェッタの塩味が効いてて^-^b

f:id:pata08:20180604210703j:plain

f:id:pata08:20180604224011p:plain

卵が余ったら積極的に作っていくべし。

おわり。